読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言いたいのに言えない。 だから書く。

日々の事。愚痴やらバレない程度に変な客の事やら。

「わんちゃん」って言えない。

仕事柄お客様の自宅に伺うことが多いのですが

そこでペットに遭遇する事もあります。

特に犬なんかは営業トーク

「こんにちわー、おおっ○○なワンちゃんですねぇ。何歳なんですか?」

なんて距離を縮めるには良い素材なのですが

 

「ワンちゃん」が言えない。(汗)

 

だって犬じゃないですか!

「ワン」は鳴き声ですよ

しかも「ちゃん」付け。

プライベートで「ちゃん」付けで呼んだ事、無いんですけど。

 

…無理です。ホントに。

 

なので先程の例題で言うなら

「おぉ、…○○ですねぇ、お、おいくつなんですか?」

と、若干しどろもどろ感じになってしまう(汗)

 

何で言えないのだろう?(; ̄Д ̄)?

早く縁を切りたいお客様(だった人々)。

自分の仕事は

『葬儀のお手伝いを行い、

 互助会の営業をかけ、加入してもらう。』

と言う感じ。

なので必然的に葬儀後の後フォロー等

(四十九日の段取り説明、市役所関係の諸手続き等)を理由に

伺う口実を作ります。

 

そこで営業をかけてダメで有れば切るのですが中には

「会員にはならなかったけど、

まだまだ分からない事が有るから相談してもいい?」

と頼りにしてくれる方もいらっしゃるのですが

自分としては歩合(給与)にならないのでご遠慮したいのです。

 

人を使うだけ使って「ありがとう」で済ます。

 

もしかしたら紹介してくれるかもしれない。

考え直して加入してくれるかもしれない。

そんな期待を込めて安請け合いしていた時期も有りましたが、

単なるサービスで終わる率100%(泣)

 

性質の悪いのになると、「契約するからサービスしてよ」と

サービスを要求するだけしておいて結果、入らない人。

これはもう詐欺ですよ。「入る入る詐欺」と勝手に命名してます。

 

でも、下手に強く言って苦情が会社へ行くと

「何やってんだお前!!」と、上司に怒鳴られる。

 

ホント、勘弁してほしいです。

 

 

*先程、非会員のお客様?から連絡が有りまた余計な仕事を頼まれ

そのやりとりを書こうと思ったけど、思い出すだけで腹が立ったのでやめたのはヒミツの話。

 

 

怒られた・・・(汗)

昨日、儀式殿の備品を持ち帰ってしまったので

経路的に儀式殿→事務所が都合が良いので

普段よりちょっと早目6時半に家を出る。

≪予定≫

7時半頃、儀式殿→8時前事務所

と言う感じ。

 

 

雨の為、大渋滞(;ー_ー)!!

 

≪結果≫

8時頃、儀式殿→9時過ぎ事務所

 

社会人なので、事前(7時50分頃)に事務所に念のため電話。

電話に出た新人君(40歳)に

「儀式殿に寄ってから事務所はいりますが、雨で道路が渋滞の為

朝礼に間に合わないかも。と上司に伝えて下さい」と。

 

すると9時に上司から電話

「今日お前、直入りか?」←式の担当についていた為

「いえ、昨日備品持ち帰ってしまったので儀式殿に寄って

あと数分で到着します。」

「…そうか(不機嫌)」

 

事務所に到着し

「お早うございます!遅くなりすいませんです。

(軽く右手を敬礼のような感じであげる)」

 

「なんだっお前!!なめてんのかっ!?

 その挨拶は何だっ!!

 俺はお前の友達じゃねーぞ

 なめてんのかっ!!」

( ゚Д゚)ゴルァ!!と一喝。

 

「なめてません。申し訳ありません。」

「…もういい。業務に行け。」

「…はい。すいませんでした。」

 

???(´・ω・`;)???

なぜ?普段なら怒られないのに。

遅刻したから?

でも、先手を打って事情説明してあるぞ?

 

たくさんの?が出てきます。

もう、仕事が手につきません(笑)

 

下手に事を荒立てるとまずいので

先輩にこそっと状況説明&相談すると

『あータイミング悪いよ(笑)

今日締日で朝から上にガタガタ言われてたみたいだし。

気にすることないよ。半分は八つ当たりみたいなもん(笑)

後で改めて謝っときな(笑)』

との事。

 

結果、先程謝ったら「ん。そうか。」で終了。

 

とりあえず面倒事にならなくてホント良かったよ。orz

ココロヅケ。

葬儀の仕事をしていると

風習なのかシキタリなのか

希にお客様から「心付け」を頂くことがあります。

 

一応形式的にはお断りしますが

先方も「出したものは引っ込めない」ので

なし崩し的に懐にはいるのですが、

今回先輩の応援で入ったら

先輩から心付けを頂きました。

 

 

…凄く怖いんですけど。(;・ω・)

 

簡単に状況説明。

先輩が担当する葬儀の応援で自分と後輩Aが入る。

通夜式が終わり、隙を見て一服。

式場に戻ると後輩Aから『○○さん(自分)、これ』と野口さん。

「先輩のジュースのゴチ?で、買ってこい的なの?」

『いえ、このまんま』

「え、いらない。(;・ω・)」

『じゃぁ、返してきてくださいよ』

((((((; ̄Д ̄)

「△○さん(先輩)、いらないっすよ。ジュースで十分なんでお釣り返しますからね」

『良いよ良いよ。お疲れだろ?何?要らないの?(小怒)』

…ムリでした(´・ω・`)

 

先日も頂いて痛い目見てる身としては

ホント嫌なのですが断って先輩との軋轢を生むのも

得策ではない。

どちらに転んでも痛い目を見る2択。

 

結果、渋々受けとりましたが

後輩A『たまに貰うんで慣れちゃいましたよ♪

              今夜何食おうかな?』

 

…君がホント羨ましいよ(゜゜;)

「死」待ち。

仕事で取り扱っている商品について

自分が取り扱っている商品は『互助会』。

簡単に言うと

生前に契約すると葬儀費用の負担を減らすことが出来る

と言うもの。

これは当社独自のものではなく、組合(別団体)があるので

組合に加入している

日本全国の冠婚葬祭業者全てに使え、契約者3親等以内でも利用可能。

と言うものです。

 

ただ、利用するのは当社の場合は葬儀社なので、『死亡後』ですが。

 

と、ここまで前提説明。

 

さて先日、当社で葬儀を行い、非常に満足されて互助会加入するが、生活苦のため解約をされたお客様から電話があり

『親戚が危篤状態でここ数日がヤマなので互助会に入りたい』

と言う自分にとっては願ってもない申し出に即訪問契約。

 

それから数日経ちまして

先程、電話がありまして開口一番

 

「ごめんなさいねぇ~まだなのよ~」

 

いやいやいや(慌)

契約は欲しいけど使って欲しい訳じゃないんですよ(汗)

 

ホント「まだ」で良いんです。

 

 

私事の仕事。

先日、上司のお客様であり、

支社長の恩師でもある人の「親の遺品整理」に

締日が近いのに駆り出されました。

 

まぁ、社内営業の一環として、上司の命令として

諦めている訳なのですが、

当日、上司来ないし。

 

急遽、何にもわかってない新人後輩、

他の部署から同じように駆り出されてきた人

そして支社長。依頼主。

5人で作業開始。

 

「遺品整理」と言っても内容は「廃棄」

しかも、家一軒分。とてつもない量です。

実は今回で3回目。自分はフル出場です。

 

車に積めるだけ詰める。ごみ処理場へ。の繰り返し。

業者に頼めば数十万掛かるレベル。

 

支社長→恩師に恩が売れる

上司 →お客に恩が売れる

自分他、駆り出された人→通常業務免除、昼飯ゴチ。

 

損してるのか、得してるのか?

考えないでおきます。

 

 

正しくエロい人

昨日、通院で休みをとったのですが

午後に嫁が女子会(ママ会?)に参加するとの事で

『午後やることないんでしょ?

一緒に新宿行くなら、お金だしてあげるから、

サウナでも行ってリフレッシュでもしてくれば?』

と言うことで急遽、新宿へ行くことに。

 

昔、新宿に勤めていたことがあり

ある程度地理も解る。

行ってみたかったサウナは歌舞伎町。

 

嫁に歌舞伎町で下ろしてもらい

いざサウナへ。

 

…改装工事中。

 

さて、どうしよう。

 

ここは歌舞伎町。

小遣いもあるので懐も暖かい。

1歩あるくと誘惑だらけ。

 

自然と浮き足立ってます。

田舎者かっ!

 

とにかく落ち着かせるために

純喫茶ルノアールへ。

 

店内は盛況で

様々な職業、人種の方々が。

自分が座った右斜め前に、とてもきれいでバランスの整ったボディをした恐らくキャバ嬢が居たのですが

なんて言えば良いんだろう

エロい。

とにかくエロい。

 

服装はそれなりの服なので仕方がないのですが

下品さはなく、立ち振舞いに艶があり

普通の所作をしているのになんかエロい。

 

久方ぶりに嫁以外に欲情しそうになっている自分。

 

自分が田舎者だからかなぁ?

でもその女性だけ反応してしまったんだよなぁ。

 

良い意味で眼福にあずかれました。