読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言いたいのに言えない。 だから書く。

日々の事。愚痴やらバレない程度に変な客の事やら。

新人(入社半年40才)との同行。

昨日通夜の本日告別式。

「教育」と言う名目で「新人」を同行させられましたが、

実際、うちの会社は研修3ヶ月である程度出来れば

独り立ちさせられるんですが

入社6ヶ月たっても独り立ちできない「新人」の同行なので

同行させられる側としては逆に「重荷」になる感じです。

例えば

その新人の動きが悪ければ先輩の指導が悪いと注意を受ける。

その新人がお客にたいして失礼なことをし、メシの種である営業の邪魔になると食いぶちが減る。

等々の様々なリスクを背負うことになるのですが

上司の指示には逆らえません。

 

結果

「最低限の指示をして余計なことをさせない」

と言う動きになり

その新人はいつまで経っても独り立ちできない。

そして消えていく。

残った人達(若手)の負担だけが増えていく

と言う負の連鎖?になっていくのです。

 

なので中堅である自分はその流れを断ち切るべく

新人が同行する際は「仕事(業務)」だけでなく

「生き残る知識」を伝えてはいるんですが

なかなか巧く伝わらず悪戦苦闘しております。

 

何で出来ない人って無駄にプライド高いんだろう?

丁寧に(遠回しに)

「あなたはこんなところがダメなんですよ

生き抜くためには社内営業って重要ですよ」と

伝えているのに

『分かってますよ。そんな事=3』

 

だったらヤレやっ!(心の叫び)